カテゴリー別アーカイブ: 私の書庫

決算書を読みこなせば、数字にも仕事にも経済にも強くなる!

photo by Philippe Put

「これからのビジネスマンたるもの決算書位は読めなければ」
「決算書を読めるようになれば、経営感覚やコスト感覚も身に付き誰に対しても説得力のある提案ができる」
と言われるものの、
すぐに経営者になるわけでも経理部に配属される予定もないのにそんなの必要だろうか?と疑問ですし、様々な会計本を読んでもいまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

しかし、決算書を読むのは、自社と競合他社との比較を用いたプレゼンや取引先の選定のためだけではありません。
決算書を読めるようになるメリットは、数字を読み解く「推理力」「分析力」が鍛えられ、さらに自分が勤めている会社・業界や経済のより深い理解に役立つところにあります。
続きを読む 決算書を読みこなせば、数字にも仕事にも経済にも強くなる!

コンビニ人間を読んでみた。

gear

photo by ralphbijker

第155回芥川賞を受賞された村田沙耶香さん著「コンビニ人間」を発売日当日に買いました。
コンビニという毎日お世話になっている場所で働く人々が自身の仕事や自身を取り巻く社会についてどう考えているのか。
そして、「会社人間」「会社の歯車になる」が必ずしも肯定的に捉えられるわけでもない時代に、自ら「部品」になる事を心から願う心理や意図は何なのかとても興味を惹かれながら、150ページをあっという間に読了。
いわゆる「普通」とは少し離れた視点から人間社会の見えないけれど確実に存在している本質に触れながらも、これほど重苦しさ堅苦しさを感じさせず爽やかに読めた作品もなかったなぁ。
今回は、「コンビニ人間」を読んで私なりに考えたことを書いてみようと思います。
続きを読む コンビニ人間を読んでみた。

ワンコインで自分発見!資格は自分らしく生きるためのパスポート。

sakura

photo by megttan

資格を取ってステップアップしたい!
とはいえ、この世には「資格バブル」と言われるほどたくさんの資格があって、資格も含めたキャリアアップをアドバイスする資格もあるほど。
資格を取るにしても、自分には一体どんな資格がいいのだろう…とお悩みの方も多いはず。
続きを読む ワンコインで自分発見!資格は自分らしく生きるためのパスポート。

雲をつかむような「思考」を図解でクリアに!

lightbulb

photo by Chuck Coker

「明日までに何か斬新な企画を出さなきゃいけないのに、何もアイデアが出てこない…」
「売上が伸び悩んでいる本当の原因を洗い出して、解決策を見つけなければ…」
「良さそうな企画はいくつか挙がっているんだけど、何を残して何を切り捨てればいいのか…」

ビジネスの世界は常に柔軟な発想と取捨選択できる論理性を求められるもの。
かといって、考えようとすればするほど何だか雲をつかむようでとりとめもなくなってきて…
続きを読む 雲をつかむような「思考」を図解でクリアに!

読書・セミナー・日経新聞をモノにしてキャリアアップするためには?

compass

photo by Rae Allen

「仕事でデキる人はスキマ時間を有効に使って読書したりセミナーに参加したり常にキャリアアップに励んでいるものだ」
「社会人になったら、日経新聞くらい読みこなせないと」
とよく言われるものの、

「そもそも何を読んだらいいか迷う」
「本を読んでも、記憶力が落ちたのか頭に入っている気がしない」
「セミナーに参加してその時は納得できても、実際の仕事や生活に継続的に活かせた試しがない」
「日経新聞を読んでも、膨大なデータの羅列をどう読み解いていったらいいのかわからない」
続きを読む 読書・セミナー・日経新聞をモノにしてキャリアアップするためには?