ダイエットは運動派?食事派?理論派もメンタル派もみんなまとめて面倒見てくれる一冊!

diet

photo by mahmoud99725

「ダイエットはほぼ食事。食習慣と生活習慣を改善しなければ運動ばかり頑張っても」
「いやいや、食事を我慢するより食べた分ガッチリ運動してしっかり消費する方がアクティブでカッコいい」
「最新の正しい知識を身につけて無駄な事はしたくない!」
「やる気はあるんだけどそれを持続させる方法がとにかく知りたい」

一口にダイエットと言っても本当にいろんな考え方があって、ダイエットの話題になるといつも大議論。
みんな一理あるだけに、何を選んだらいいのか迷ってしまうもの。

今回紹介するのは、快適なライフスタイルを送りたい大人に向けて健康的でカッコいいカラダ作りのための情報を提供し続けて今年で30周年を迎えたマガジンハウス出版「ターザン(Tarzan)-太る理由No.693」です。

新書10冊分のネタを1冊にギュッと詰め込んだという今号は、太る理由を実に様々な角度から分析しており、気持ちはあるのにダイエットがなかなかうまくいかないそれぞれの原因別にきめ細かく対策が提示され、即実践できるものばかり。
例えば、口内環境も肥満に結びつく可能性があるのには驚かされました。
そして、さすが「ターザン」、最新のホットなフィットネスの紹介も抜かりなし。

ダイエットはここはどうしても譲れない等のこだわりやポリシーも、痩せるにしてもスリムを目指す人もいれば細マッチョを目指す人もいて千差万別。
ただ、「無駄な脂肪を落としてキレのある若々しいカラダを手に入れたい」という終着点は同じ。
あるダイエットで仮に失敗しても、他にもっと自分にとって無理なく続けられるダイエットを見つけて再スタートすればいい。
情報が溢れている現代は、それだけ自分の性格や目的にピッタリ合ったダイエットを数多くの選択肢から選べる時代とも言える。
特に今号は、運動派も食事派も理論派もメンタル派もきっと納得できるポイントが見つかるはず。

また、「ターザン」では30周年&700号を記念して「読者変身企画」第3弾を行っており、トレーニング前後のビフォーアフター写真を送り最優秀賞に輝いた方は何と「ターザン」の表紙を飾れるとのこと!
締め切りは6月6日。
良いカラダになって雑誌にも載れる一石二鳥のチャンス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です