38歳の大人初心者にして剣道初体験!

firstkendo

photo by Eddiepics

遂に前から関心があってやってみたいと思っていた「剣道」を始めることとなりました。

始めるにあたっては本当にいろいろ調べました。

・初心者でしかも大人でも一から学べるか

また、仕事等の都合を考えて、

・稽古日は多い方がいい

・日曜日にしっかり稽古できる

・電車で通いやすい

あと、個人的な話ですが、私は子どもがいないので地域の親子コミュニティの輪の中に入りずらい(決して入りたくないわけじゃないです)こともあり、なるべく自治体が開いているスポーツ教室のようなものがないか調べたところ、ありました。

目黒区中央体育館剣道場で目黒区剣道連盟さんによりなんと毎日19:00~21:30(日曜日は9:00~11:30)に剣道場一般公開を行っているとのこと。
サラリーマンでも通いやすい時間帯に毎日剣道場一般公開があるのはおそらく東京23区では唯一。
場所も東急目黒線西小山駅・武蔵小山駅から徒歩数分で便利。
しかも、利用料1回300円。
毎週日曜日午後12:20~14:30には初心者剣道教室が開かれているということで参加させていただきました。

目黒区中央体育館に入ると券売機があって利用料金を払い、いざ剣道場へ!

剣道場の入り口で指導員の方から親切に声をかけていただき、これからよろしくおねがいしますと挨拶。
休憩室でいろいろお話を伺いました。
目黒区中央体育館の初心者剣道教室には私のように大人になってから剣道を始めた方が多いとのこと。
実際に初日にたまたまお話しした方だけでもここ一年以内に剣道を始めた方が4人も。
やっぱり考える事は一緒なんだな~と納得。
毎週真面目に稽古すれば早くて来年の2月に、無理しなくともその半年後には初段を十分取れるとのこと。
剣道場に入ると、涼しい!
稽古途中にもこまめに水分補給を行ってて安全。
稽古内容も個人個人の習熟度に応じてそれぞれ正しく習得できる段階までの稽古を行うようになっており、整列・礼・黙想に始まり私のような初心者はまず摺り足・足運びの稽古。
Tシャツにジャージパンツで、あらかじめ竹刀を購入し持っていきましたが竹刀も使いませんでした。
摺り足は移動や技を出す際に一切上下に動くことなく滑らかに平行移動する技術ですが、自分の身長より低い一定の高さを常に保ちながら移動し続けるのは下半身の安定が不可欠で、剣道は竹刀を振る腕の力だけでなく下半身の筋肉も大変重要なんだと発見。
全くの初心者にもかかわらず丁寧に教えていただきました指導者や先輩方、これからもよろしくお願い致します。

[関連記事]
竹刀トレーニングでストレス発散!

[関連ページ]
大人から始める剣道
剣道大人初心者はまず何から始めるのか
摺り足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です