実は、スケボーやってます。

skateboard

実は私、スケートボードを買いまして。

いや、さすがに障害物を華麗に飛び越えたり縁石に乗っかったりなんてそこまでは今の段階じゃ考えてないですけど…。

なぜこの歳になってスケートボードを買ったかと言いますと、私が青春時代を過ごした90年代はストリート文化の隆盛期。

同世代の若者の間でスケボーが流行ってて私も興味はあったけど、当時はスケボーに乗る勇気が出なくてそのまま通り過ぎたんですよね~。

でも、一度興味を持った事をやらずに死ねるかってことで、思い切って渋谷に行ってスケボー購入(上の写真が購入したスケボーで、サンフランシスコの海岸の航空写真らしいです)。

スケボーのレクチャー本も買ってまずはプッシュの練習。

プッシュとは簡単に言うと、右足が利き足の場合は左足をデッキ(スケボー)の前(ノーズ)の方に乗せて、利き足の右足で地面を蹴ってスピードがついたら右足をデッキの後ろ(テール)に乗せて前を向いて進むもの。

やや前傾姿勢で軸足のヒザを柔らかく使いながら、軸足にほとんどの体重を乗せて軸足一本でデッキの中心(厳密には少しノーズ寄り)で地面に真っ直ぐ重心を下ろすイメージです。蹴り足は振り子のように地面を蹴ります。

片足一本で体重を支えてバランスをとるのに慣れるまでこんな練習法もあるようですね。

私はつかまれるところで軸足でデッキに乗り蹴り足を後ろに乗せてできるだけ長くバランスを取って、バランスが取れなくなりそうになったら降りてまた乗って、を繰り返す練習をよくしています。

一時間も続けてると、結構足に来ます。

颯爽と近くの河原の堤防でも滑って(※公道でのスケートボードは道路交通法で禁止されています)風を感じ若い子達との異世代交流も図って、いつになったら実現できるかな~と思いながらも社会人ですしなるべく怪我無いようにのんびりマイペースで練習してます。

これからスケボーを始めたい方の入門書!

これで、尻餅も怖くない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です