スノボの季節到来!横乗り系スポーツは体幹、コアマッスルを鍛えるべし!

snowboard

photo by Bob Bob

季節も秋から冬に向かい、スノーボーダーにとってはまさにこれからがシーズンですね。

スケボー・サーフィン・スノボー等いわゆる横乗り系スポーツの基本姿勢は「パワーポジション」

・足を肩幅位に開き、股関節を折り(骨盤が前傾するように)腹は凹ませて膝を曲げていきます(腰は斜め下に引いていきます)
・背中を反らさず丸めず真っ直ぐに保ちながら肩と膝とつま先が地面と垂直方向に一直線になるようにします
・膝はつま先と同じ方向に向け、内側や外側に行かないようにまたつま先から出ないように注意します
・つま先もかかとも上げず足全体を地面につけます

そして、不安定な板の上でもこの「パワーポジション」をしっかり維持し、かつジャンプ等で生まれた下半身のパワーを上半身へ効率よく伝達しカラダを思い通りにコントロールするために必要なのがまさに「体幹」の力であり、骨盤と背骨を深層部で支える「コアマッスル」

体幹とは簡単に言うと人間の胴体部分で、「コアマッスル」とは骨盤と背骨を繋ぐ腸腰筋・腰方形筋、背中側では背骨を支える脊柱起立筋及びその奥にある多裂筋・半棘筋、そして腹側では腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋及び呼吸筋である腹横筋・横隔膜等を指します。

体幹トレーニングでコアマッスルを鍛えることにより、スノボ等横乗り系スポーツに限らず、
・スポーツ・格闘技で激しく動いたり技を出したりまたは技を掛けられても体軸がブレず倒れたり崩されない
また、日常生活においても、
・コアマッスルまでしっかり鍛える事で基礎代謝が上がり太りにくいカラダを作れる
・姿勢の崩れから起こる腰痛や肩凝り等を防ぎ正しい姿勢を維持する
・呼吸筋を鍛え腹圧を高める事で肋骨が上がり背骨が伸び更に姿勢が良くなる上に下腹が出るのも抑えられる
等様々なメリットがあります。

ほとんどのスキー場がオープンする12月半ばまでの間、
・今年はもっとスノボのスキルを上げたい
特に、
・今年スノボデビューしたい
方は、体幹トレーニングで準備を整えていいスタートを切りましょう!

2015-2016 早期オープンスキー場 – スキーチャンネル

横乗り系スポーツ上達のためのパワーポジショントレーニングのバイブル!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です